NEWS
お知らせ

“和”の魅力を自由に解釈した新しい和の家

プロダクトコンセプト “の魅力を自由に解釈した新しい和の家。 昔ながらの懐かしいのデザインに

SOUSOU」のポップさがコラボレーションした、現代のライフスタイルに合うの家。

 

SOUSOU」のテキスタイルを用いた暖簾をくぐり、通り庭の石畳のアプローチに立つ。梁が見える屋根を見上げれば、そこには空を仰げる天窓が。室外を室内のように感じさせる通り庭から土間、玄関に入り、右手には離れをイメージした和室。和室奥の床の間と縁側で、昔ながらの和を感じながらも「SOUSOU」の壁紙がポップなの空間を演出します。

和室は客間にもリラックススペースにもなり、いつでも和める空間に。リビングのソファの張地や水回りの壁にも「SOUSOU」のテキスタイルを採用。四季の移ろいを感じ、に囲まれる家で暮らす日々で、住む人の所作もになっていく。

家族一人ひとりのライフステージに合わせて家自体を育てていける工夫も、この家にはあります。

大屋根の軒はめいっぱい低く下げ、先鋭的でありながらどこか懐かしさを感じるのフォルムに。

暖簾には「SOUSOU」のテキスタイルを採用。

内観

居間と和室。玄関を介して配置された居間と和室。造作のソファは階段へつながるデザイン。

居間と食堂の段差はダイニングチェアとなり、機能性と動線を兼ねている。

 

アプローチ

縁側と和室に面した、玄関へつながるアプローチ。大きな梁を見せる天井は、軒先を低く抑えることで品の良い空間に。

食堂は通り土間とし、伝統的な和を意識している。